写真写りが良くなる!綺麗に撮られるコツ

写真に綺麗に写るコツ


写真を撮ってもらうことはそんなに多くありません。

ちょっとしたコツを実行するだけで、写真写りはとても

よくなります。

このページでは、きれいに撮られるためのちょっとした

ポイントをご紹介いたします。

姿勢やちょっとした工夫だけでとても印象がよくなります。

ここでお伝えすることは、友人や飲み会で写真を撮るときにも

生かせます。

使える写真館は全カット渡しなので、写真撮影の当日は、

いろんな表情やポーズを試してください。

今まで、知らなかった自分を発見する良い機会になります。

綺麗に撮られるコツ

右手を少し曲げて、腰との間に空間を作りました

写真撮影前に自宅で練習

写真撮影の依頼が決まりましたら、ぜひ全身が写る

鏡の前で練習することをお勧めします。

笑顔作りと姿勢が良い写真にするためのカギです。

自然な自分を見てみる

■自然な自分を作る

人間はもっとも視覚を大切にしますので、自分がどのように見えるのかをまず鏡をみて確認しましょう。そして、鏡を見て今度はなりたい自分、表現したい自分を演じてみましょう。トレーニングすることで無意識でもそれが自然な自分の姿に変わっていきます。

■自分が最も良く写る向きを知る

どんな人にも自分がもっともよく写る向きや角度があります。 与えたい印象によっても変わってくると思います。どの向きや角度で撮られると効果的か?鏡の前でチェックしてみてください。

■斜め45度

いわゆるモデル立ちです。顔を正面にむけたまま斜め45度の角度で立つと、前を向いたときよりもすっきりと見えます。正面に構えると写真だと肩幅が広く見えてしまいます。

斜め45度に立つことでバスト・ウエスト・ヒップの体のラインがとてもきれいに見えます。

このほか、振り返るなどのひねりなどを加えると一味変わります。

斜め45度の法則は写真を撮る時の鉄板の構図です。

■笑顔を作るコツ

「笑顔を作ってください」といきなり言われても難しいですよね。

楽しかったことや面白かったことを思い出してみて下さい。自然と笑顔になりませんか?

またカメラに笑顔を見せているという気持ちではなく、人に向かって笑顔を見せていると思っていただくと気が楽になります。

■口角をあげて歯を出して笑顔を作る

笑顔の時は、口角をできるだけ上げましょう。口はつむったままではなく「イー」という感じで歯を見せると効果的です。「こんなに?」「口の筋肉が痛くなった」と思うほど大胆・大げさなほうが写真では自然な笑顔になります。

■表現はちょっと大げさに

表現やポーズをちょっと大げさにして下さい。写真は平面なので、思ったよりインパクトに欠けてしまいがちです。写真ではちょっと大げさくらいが普通に見えます。

■鏡の前で練習する

上記のポイントに注意をして鏡の前で練習してみてください。

自分が思ったより笑えてなかったりすることに気づくと思います。

撮影日当日

 ■メイクをちょっと濃いめにする

写真は平面なので立体感がなくなってしまいます。メイクをちょっと濃いめにすることで顔の凹凸などがはっきりして立体的に見えます。

■目元を意識したメイクにする

人間は本能的に相手の目を真っ先に見ます。目を印象的にするのは重要なポイントと言えます。

アイラインに気を使うと印象的な目になります。さらに目の下に白いファンデーションをちょっと入れると光がほどよく反射して目元が明るくなりさらに印象力がアップします。

■姿勢をよくする

・・・といっても漠然としてわかりにくいですよね。ポイントは胸とおしりです。

胸を張っておしりを意識的にあげると、重心が適度に後ろにかかり上半身がいい感じになります。

これをすることで女性の場合は、胸がキレイに見え、ウエストが細く、おなかもすっきりと、おしりも上がるので、自然とスタイルが良くなります!

■目線を変えてみる

人間は相手の目をまず見ようとします。目線を意識的に変えることで様々な印象を与えることができます。撮影でぜひいろんな目線を試してください。弊社の「全カット渡し」メリットを十分にご活用ください。

■アクセサリーなどの小物を用意する

ストールや髪飾り、ネクタイなど。

ちょっとした小物で印象を変えることができます。カット数無制限の全データ渡しなので、せっかくならいろんな写真を撮影しましょう!

室内撮影時の注意

自宅など比較的狭い場所での室内撮影をご希望の方は、以下の点に注意をしてご準備をしていただけると助かります。

1.できる限り照明を明るく

写真にとって光は命です。暗い部屋ですと満足のいく写真の撮影が難しい場合があります。

閉め切った部屋の室内照明だけですと、光が足りない場合があります。

このときにポイントになるのが窓です。窓際、カーテンを開ける、窓の広い場所などが撮影にとって最適な場所になります。

2.背景は明るめの色に

お店のイメージ作りなど特別な理由がある場合を除いて、背景はできるだけ明るい色になっているところをお勧めします。背景が暗いと写真を見る相手に重い印象を与えてしまう可能性があります。

壁紙が暗めの場所はなるべくさけていただくのが理想です。

3.すっきりした背景を選ぶ

お店のイメージ作りなど特別な理由がある場合を除いて、背景がごちゃごちゃしていると主題が目立たなくなってしまいます。特に撮影に関係のないものは片づけていただくと、写真を見た相手に無駄な印象やイメージを与えません。

 

出張写真に関するお問合せ

出張写真のご相談、お問合せはこちらまで

些細な事でも構いませんのでお気軽にご相談ください。

電話番号052-766-6794

お問合わせフォームへ

写真に関することなら何でもお問合せください TEL 052-766-6794 9:00-21:00

出張写真ご利用いただいたお客様の声はこちら

メディア採用事例

出版物の表紙の写真

女性起業支援を行っている経営者であり、

東久邇宮文化褒賞を受賞された山口マキ様の著書の表紙の写真を撮影しました。

 

その他のメディア採用実績はこちら

 

ホームページ写真活用事例

使える写真館はホームページ用写真が得意です。

ご活用事例を掲載します。

ホームページへのアクセス数や来客数が増加したと嬉しい報告をいただいています。

 

女性支援研究所ホームページ

プロフィール写真やセミナー写真から、本の表紙の写真まで撮影させていただきました。

 

 

その他のホームページ用写真撮影の実績はこちら

 


ご紹介して頂きました

クライアント様のブログでご紹介していただきました

 

 

女性支援研究所 山口マキ様

 

Little Amethyst LOON

 

たか太郎ブログ

 

不二流体術名古屋道場

 

出張写真撮影対応エリア

東海地方(愛知・岐阜・三重)を中心としたエリアが主要対応エリアとなっております。

愛知・岐阜・三重地区出張エリア

愛知(名古屋市中区、千種区、東区、中村区、西区、熱田区、昭和区、瑞穂区、中川区、南区、港区、守山区、緑区、名東区、天白区)、あま市(七宝町、甚目寺町)、稲沢市、北名古屋市、日進市、愛西市、瀬戸市、日進市、一宮市、知立市、刈谷市、岡崎市、春日井市、清須市、津島市、豊田市、
安城市、江南市、豊橋市、豊川市ほか愛知県全域、岐阜(岐阜市、大垣市、多治見市、瑞浪市、恵那市、関市、羽島市、各務原市ほか美濃地方を中心とした地域),,三重県全域(いなべ市、桑名市、四日市市、鈴鹿市、津市、名張市、伊賀市、松阪市、伊勢市、熊野市、尾鷲市、志摩市、南伊勢町ほか)

大阪・神戸地区出張エリア

神戸市(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)、明石市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、川西市、三木市、大阪市(北区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、福島区、都島区、淀川区、阿倍野区)、豊中市、池田市、吹田市

出張写真内容

ビジネス向け出張写真

ホームページ用写真、施術写真、店舗写真、商品写真、プロフィール写真、イベント写真、講演写真、料理写真、建築写真、施工写真、竣工写真、ドローン空撮

家族向け出張写真

七五三、お宮参り、結婚式、パーティー、結婚式二次会、フォトウェディング、家族写真、入学式、大学卒業、十三祝い、お誕生日、マタニティフォト等、喜寿、米寿、傘寿のお祝い、葬儀

シェアお待ちしています!

PAGETOP
Copyright © 使える写真館 All Rights Reserved.