出張写真撮影の名古屋の使える写真館です。

 

写真を撮るときに一番気を付けなければいけないのが、

写真の中の主役は何なのか?

ということをはっきりさせることです。

写真を通して伝えたい事、

スナップ写真でも同じです。

写真を見た人に楽しい様子を伝えたいのであれば、

楽しい人が中心になるように写します。

中心というのは写真の真ん中に写すという意味では

ありません。

目立つようにするという意味です。

今回の作例では、そばの粉を打ち払っているところ

が写真の主役です。

写真の主役を際立たせるポイントは2つあります。

  1. 主役にしっかりとピントを合わせる
  2. 背景を整理する

まず、主役となる被写体にしっかりとピントを合わせましょう。

次に背景の整理ですが、主役から興味をそらしてしまうような背景

は入れないようにします。

特に人の顔が入るの避けるようにします。

※人の顔には本能的に無意識で反応してしまうため。

作例の写真ではあえて、顔を写さず

しっかりとそばの部分に目線が行くように工夫しています。

いつも写真がパッとしないな~

と思っている人は写真の主役は何か?

ということを意識して写真を撮るようにしてみて下さい。