出張写真撮影の名古屋の使える写真館です。

 

笑顔の記事でご紹介しましたが、写真にすると印象が

薄くなってしまいます。

写真を見た人に印象付けをするためには、

写真の見栄えをよくしなければいけません。

印象付けをする時に役立つのが小物です。

特に胸元や首元を飾るモノがあれば、良いアクセントになり

グッとイメージが引き立ちます。

首や胸元は顔と遠すぎず、近すぎないのでちょうど良い

距離感です。

女性であれば、スカーフやネックレスが良いでしょう。

男性であれば、ネクタイやポケットチーフを使います。

これを応用すると、印象を変えることもできます。

同じ服装でもアクセサリーを別の物にすると、写真の印象が

変わります。

相手に印象付けたいイメージに合わせて、アクセサリーを選

ばなければいけません。

例えば、マジメな印象を付けたい弁護士が、ゴールドのネックレス

をしていたら、どう思いますか?

弁護士とはちょっとかけ離れたイメージですよね。

ちょっと物足りないな・・・

と感じた時は首元・胸元を意識して飾ってみてください。