出張写真撮影の名古屋の使える写真館です。

 

以前の記事で、カメラはシャッターを切ることが大切とお伝えました。

これはカメラ選びにも通じます。

現在写真が撮れる機材は、次のような

機材があります。

  • 一眼レフカメラ
  • ミラーレス一眼カメラ
  • コンパクトカメラ
  • スマートフォン(携帯電話)

これらの大きな違いは、画質と機能です。

まず、画質ですが、一眼レフが一番よく、スマートフォンはあまりよくありません。

これは、光を取り込むセンサーの大きさが原因です。

センサーが小さいと、当然取り込む光の量が少なくなります。

次に手軽さです。

手軽さでは、スマートフォンが日常的に忘れることも無く、ポケットにも

収まるので圧倒的な勝利です。

最初に、カメラはシャッターを切ることが一番大切と言いました。

ということは、まずカメラを日常的に持ち運ぶ状況でないとだめです。

持ち運べなければ意味がありません。

思い切って一眼レフを買うのもいいですが、まずは手元にあるスマートフォン

で積極的に撮ってみてはいかがでしょうか?

この時、一眼レフで撮ってみたい被写体を積極的に撮るようにします。

こうすることで写真を撮ることになれるようにします。

写真を撮ることを意識しだすと、

無意識のうちに被写体を探すようになります。

すると、周りの風景が少し変わって見えるようになります。

こうなると日常生活が楽しくてたまらなくなります。

カメラを意識して日常的に写真を撮る!

これを実践してみてください。