出張写真撮影の名古屋の使える写真館です。

 

使える写真館はエステサロンを経営して方からの依頼が

とても多いです。

写真撮影前の事前準備としてお願いしていることがあります。

撮影前の準備として必ずお願いすることがあります。

  1. ポスターなどを剥がしておく
  2. ゴミ箱やティッシュボックスを隠す
  3. 鏡や窓を拭いておく

撮影前にポスターなどを剥がしておく

撮影する場所にキャンペーンや広告などのポスターを貼ってある場合は

剥がしておきます。

ポスターや広告の役割は、見る人の目に飛び込んできて目立つ事です。

ということは、

写真の中でも目立ってしまいます。

写真の場合、主役はモデルさんであり、施術スタッフです。

写真で目立ってもらっては困ります。

写真撮影の際は、剥がすことをお勧めします。

(剥がせない場合は、ポスターの無い部屋で撮影)

ゴミ箱やティッシュボックスを隠す

これはどこの現場でもお願いしていることですが、

ゴミ箱は必ず撮影場所から出してもらうようにします。

せっかくの写真の中にゴミ箱が堂々と写っていると、カッコいい写真も

台無しです。特に背景がシンプルな場合は目立ちます。

机の上に置かれているティッシュボックスは、その場の雰囲気に合った専用

ケースに入っているならまだいいですが、買ってきたものをそのままでむき出

しの場合は、机の中にしまってもらうか、一時的によけてもらうようにします。

撮影場所の鏡やガラス面を拭いておく

鏡や窓、ガラス部分には指紋が残りやすいです。

光の反射などで目立ってしまうことがあり、汚らしく見えてしまいます。

水拭きだけだと、汚くなりやすいので、カラぶきをして指紋を取り除いておきましょう。

エステサロンに来る女性が求めていること

キレイなりたい、というのは当然ですが、

それと同じくらいに、エステサロンに来る女性が

求めているのは「癒し」だと思います。

日頃とは違う空間で、施術を受けてリラックスできる雰囲気です。

そのために必要なのが非日常的な雰囲気も重要です。

写真撮影時には「生活感のあるもの」が写り込まないようにとても

気を付けています。

エステサロンに多いのは、マンションの1室をサロンとして使っている

事です。

住居利用もできるマンションの場合は、水回りなどのいわゆる生活感

が感じられる空間があります。

このあたりに特に注意を払います。

部屋の構成上、お客様の動線と外すことが難しい場合は、パーテーション

やカーテンなどを使って、隠すことをお勧めします。

自宅の1室をサロンとしている場合は、自宅につながる部屋の扉に長いカーテン

等をして、見えないようにするのも一つの工夫です。

ぜひ意識をしてみて下さい。

お客様の声

使える写真館は数多くのエステサロンの撮影を行ってきました。

サロンオーナー様から撮影の感想をいただいていますので、ぜひご覧ください。

お客様の声

エステサロン写真の撮影実績

エステサロン写真の撮影実績は、写真の撮影実績をご覧ください。

写真撮影の実績