出張写真撮影の名古屋の使える写真館です。

 

カメラが普及して気軽に写真を取れるようになった一方で、トラブルも発生しています。

写真に写っている木は、北海道の美瑛にある「哲学の木」といいます。

ちょっと斜めになった様子が考えるように見えることからその名前が付きます。

実はこの木、最近伐採されてしまいました。

理由は、「勝手に畑に入る人が続出したから」ということです。

この木が生えているところは、実は畑の中です。

良い写真を撮ろうとして、勝手に畑の中に入る人が後を絶たず、

苦渋の決断で伐採を決めたそうです。

景色の良いところやイベントに行くと、大きな三脚を立ててベストポジションに

どっかりと居座っているアマチュアカメラマンをよく見ます。

良い写真を撮りたい気持ちは分かりますが、それよりも重要なのは

やはり、公共のマナーです。

どんなに良い写真を撮っても、マナーを守っていない写真は評価されるべきではない

と私は考えています。

一眼レフを持っている人=図々しい人

と思われないよう、カメラを持つ人は節度ある行動が必要です。