出張写真撮影の名古屋の使える写真館です。

 

七五三、結婚式などの節目で家族写真を撮る機会があると

思います。

家族が揃って写真を撮るという機会はあるようで、少ないのでは

ないでしょうか?

記念写真は一生の思い出です。

失敗なく、家族写真を撮るコツ4つお伝えします。

  1. 全員の顔が見える
  2. 目つぶり対策
  3. 人の配置
  4. 間隔

全員の顔が見える

人数が多いと、顔が隠れてしまう場合があります。

全員がきちんと写真に写るように、肩と肩の間に立って

もらうようにして、全員の顔がしっかりと写っているかどうかを確かめます。

目つぶり対策

写真で一番残念なのが、目つぶりです。

まばたきのタイミングは人それぞれ違うので、目つぶりをしている人が一人はいるかもしれません。

また、背面モニターで確認をしても見逃してしまうこともあります。

必ず同一アングルで少なくとも3枚は写真を撮りましょう。

人の配置

写真に写る人の背の高さに注意します。

背の高い人を端の方に配置すれば、見栄えが良いでしょう。

逆に扇型も有りです。

できる限り、左右対称になるように心がけます。

間隔

人同士の間隔は、思ったよりもギュウギュウ詰めにしたほうがよいです。

普段の距離感で写真を撮ると、とても離れた印象になります。

作例でも人同士の間隔はかなり狭くなっていますが、写真に写ると

ちょうど良い感じに見えます。

家族写真は、数年経った時に見ると、本当に懐かしさを感じます。

大切な家族写真を良い一枚にするために、ぜひ4つのポイントを意識して撮影してみてください。

使える写真館は、ビジネスに強い中小企業、個人事業主からの

依頼が多い出張写真専門の写真館です。

ホームページ用写真、イベント、セミナーなどの

観察力を必要とする撮影枚数が多い現場系の写真撮影が得意です!

  • 撮影枚数無制限
  • お値打ち料金
  • 急な依頼OK
  • はじめての方大歓迎

誠実、丁寧、分かりやすいをモットーにしています。

お客様の声はこちら

↓ホームページはこちら↓

使える写真館