さて今回は、スマホでの自分撮りについてのマル秘テクニックの記事を書きたいと思います。
自撮(じどり)はスマホで自分の写真を撮る事で、セルフィーと呼ばれることもあります。

SNSのアイコンや友達と一緒に撮りよくアップされています。

 

普通に撮っても今のスマホはかなり性能が良いので綺麗に撮れますが、

少しカメラマンのテクニックを使うだけで更に写真を盛る事ができます。

撮り方によってはまるで別人?!になってしまうくらい綺麗に仕上げる事が出来ます。

 

今回のテクニックは特に、10代20代の子には定番になっているテクニックですが、

プロカメラマンのテクニックで、更に掘り下げていきます。

スマホのカメラの基本スペックを知る

まず、スマホのカメラについて調べてみます。カメラの基本性能からそのカメラの特徴を

が分かればおのずと何をすればよいかが分かるからです。

仮にスマホの機種交換をしても写真の仕上がるが左右されることはありません。

理論を知っておけば応用ができます。これが基本を知っておく最大のメリットです。

 

カメラマンは基本を言葉でしっかりと理解しているので、写真が上手!と言われるのです。

スマホで自撮りをする際に大切なのは、画角です。

たとえば、

  • iPhone6・・・レンズの画角は、アウトカメラ(外側)29mm、インカメラ(内側)31mm
  • iPhone7・・・レンズの画角は、アウトカメラが28mm、インカメラが32mm

普通のカメラに換算した画角なので、かなり広角レンズという事になります。

ちなみに、画角とはかんたんい言うと写真が写る範囲で、広角になればなるほど広い範囲が写り、望遠になればなるほど狭い範囲しかうつりません。ちなみに人間の目を画角に換算すると、約50mmになります。

50mmよりも数字が小さい場合(49mm以下)を広角、大きい場合(51mm以上)を望遠と呼びます。

画角については、以前解説した記事があるのでご覧ください。

レンズの焦点距離って何?

 

広角レンズの特徴を生かす

広角レンズは、広い範囲を写せるレンズです。

広角レンズ特有の特徴としては、遠近感の強調です。

つまり、近くのものはより大きく、遠くの物はより小さく写ります。

この特性を利用すれば、撮り方を工夫すれば、

足を長く見せたり、強調したいパーツをより強調したり、

友達と一緒に撮影する時に立ち位置によってはスタイルよく見せたり

ということができます。

 

まずは、広角側のメリットを使ってまずはスタイルを良く見せる方法について触れたいと思います。

スマホカメラでスタイルの良い写真を撮る方法

広角側のレンズは遠近感が強く出る「デフォルメ効果」によって、

肉眼で見た時に比べて、

  • 近くに有る被写体は大きく写る
  • 遠くに有る被写体は小さく写る

以前有名になったTHE DOGという犬や猫の写真が広角レンズの特性を利用しています。

THE DOGがどういうものか忘れた!

という人はこちらをご覧ください。

THE DOG

広角レンズで鼻を中心に撮った為鼻だけ大きくデフォルメされ愛らしい姿を収めた写真です。

さらに、スタイルよく見せる写真で使いたいのがパース効果です。
これは、写真の端から真ん中にかけてすぼむ様に収束していくというものです。

 

これも広角レンズに強く現れる特性です。

デフォルメ効果とパース効果を利用すれば、

足を長く見せ顔を小さく見せる効果と目を大きくあごを小さく見せることができます。

足を長く見せ、顔を小さく見せる写真撮影テクニック

では、具体的なテクニックについてご紹介します。

といっても、とても簡単です。それは、

できるだけカメラを地面に近い所から被写体をあおるように撮ることです。

カメラの位置は、近づけすぎずに被写体から少し引いた方が良いです。

ちなみに、AKBの某アイドルもこのテクニックを使用していました!

理論は知らなくても見つけ出してしまう、恐るべし女子の探究心・・・

この撮影テクニックは自分だけではなかなか撮れないので、お友達どうして撮影する事が

おすすめですね♪

ただし、あまりあおりすぎるとパース効果が強く出るので体がかなり歪みます。

(特に一眼レフのレンズの場合は歪みが強く出る傾向があります)

目を大きくあごを小さく写す方法

女子ならご存知の斜め上45度から撮る事です。

前回、45度の法則でも触れましたが、本当に45度の法則はあちこちで使用出来る万能なテクニックです。

関連テクニック

  • 光の斜め45度
  • 構図の斜め45度

この角度から撮影するとどうなるかというと、

  1. 頭方向から大きくデフォルメされるので目は大きく写る
  2. 更に少しあごを引く事であご周りが小さく写る

きっと女子達は何回も自撮りして、自然とこのテクニックにいきついたのだと思います。

レンズの特性にとても理にかなっていてプロカメラマンも脱帽ですね。

アプリを使って加工


この2つの方法だけでも十分に盛った写真が撮れます。

これで物足りない人には、超便利なアプリがあります。

最大限に盛る事が出来るのです。最近のアプリはほとんどが美肌加工を勝手にしてくれたり、

目を大きく加工出来たりとどのアプリもかなり優秀です。

 

でも実はその中でも軍を抜いて最強の劇盛れアプリが存在します。

そのアプリとは、スノー(snow)というアプリです。

このスノーは、他の自撮りアプリに大革命を起こし今では類似機能が他のアプリにも利用されている程ですが、順次追加されるエフェクトは追随を許さない程多様で高機能です。

スノーはエフェクトがスゴイ超便利なアプリ

私が撮影している女性の年齢はバラバラですが、年齢に関係なくこのアプリの愛用者はとても多いです。
例えば、カメラを起動してワンタッチで肌が赤ちゃんの様に綺麗になり目が理想的なアーモンド型に・・・もう既にこの時点で芸能人レベルに。

また、頬も唇も勝手にピンク色になるので自分でも、あれ?私こんなに可愛かったかな・・・

と疑ってしまう程の出来。いやーーー凄い!凄すぎる。

このスノーですが、それだけでは無くてエフェクト機能としてスタンプで耳をつけたり文字を入れたり出来るのですが、Gif画像の様に動くのでとっても可愛いのです。いつまでも遊んでられます。
SNS用に写真を神盛りをしたい女子だけではなく、お孫さんと一緒に撮ったり彼氏彼女と一緒に撮ったら盛り上がる事必死です。

ビューティープラスは細かな調整ができる

スノーとの両方使いをされる程のアプリで、流行に敏感な女子のスマホには必ずダウンロードされているといっても過言ではないアプリです。
スノー同様の機能が追加されました。使用感はスノー同様エフェクト機能が充実しています。

 

ビューティープラスの利点は、細かな調整ができることです。

例えば美肌レベルの調整やぼかしなどの処理を行う事が出来ます。

さらに、ビューティープラスの凄いところは、アルバムに入っている写真を瞬間的に美肌加工できることです。

元々ビューティプラスは撮影時に交換音と共に瞬間的に美肌加工される事が特性でしたが、

この機能が引き継ぎされており大感激しました。

もしかすると、ここまでなら、あーー知っている!と思われた方もたくさんいらっしゃるのでは無いでしょうか。

でもここで終わらないのが今回の劇盛れ注自撮りテクニックです。

写真にお化粧ができるYouCamメイク

ここからもう一歩マニアックなアプリYouCamメイクをご紹介します。

このアプリはかなりマニアックですがめっちゃ凄いのです。

簡単にいうと、写真に「お化粧が出来る」アプリです。

スゴイのは、写真にカラコンを入れることまでできます。

今まで似たような機能を持つアプリはありましたが、YouCamメイクはさらに機能面が優秀で機能が細かいのでかゆい所に手が届くのです。

スノーやビューティプラスは原型を留めない程の編集が強力な可能です。

こちらのアプリはあくまでも大きくは変えず元のお顔に化粧加工が出来るアプリなので自然に仕上げられます。

例えば、まつげをつけたりアイブロウの色を変えたりと・・

もう、化粧なしでノーメイクで撮っても良いのでは?レベルです。

もちろんアルバムに入っている、既に撮影済みの写真へも加工が可能です。

YouCamメイクで瞳を加工?

YouCamメイクを挙げた理由は瞳の加工が細かくできるからです。

写真において、「目にピントを合わせなさい」というほど目はとても重要な要素です。

例えば、

  • 二重幅を調整
  • 目の輝きを調整
  • 目の大きさを調整

調整値を最大にすれば、スノーの様に原型を留めないくらい写真を盛れますが、細かく調整できるので

何と言っても仕上がるが自然です。

普通、このような事を行うには、Photoshopという10万円を超える高価な専用ソフトと

それなりの経験と技量が必要です。

YouCamメイクを使えば簡単にできます。まるでスマホの中に凄腕のPhotoshop職人がいるかのようです。

自撮り写真の調整に使うだけではなく、自分のカラー診断(メイクなどの)や新しいコスメを買うときの

テストなどにも使えます。

とっても便利なので、女性にはぜひお勧めのアプリです。

カメラの特性とアプリを上手く活用

さて、ここまでスマホのカメラの機能とアプリを使った劇盛れ自撮りテクニックについて書いてきました。

昔はプロしかできなかったことが、簡単に誰にでもできるようになっています。

そこに写真の基本を知っておくということをプラスするだけで、より良い写真が撮れるようになります。

出張写真撮影のご相談・お申込み

出張写真のご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。

使える写真館では、スマホへの納品も承っています。

撮ってもらった写真をすぐにSNSにアップしたい、写真を自分の

思い通りに加工したい場合は、ぜひご利用ください。

スマホに納品

直接ご相談したい場合はお電話または専用フォームからどうぞ。

電話番号052-766-6794
お問合わせフォームへ