出張写真撮影の名古屋の使える写真館です。

 

写真の笑顔って難しいんです。

「笑ってくださーい」

と言って、カメラに向かって笑顔ができる人は、

普段から撮られ慣れているモデルか芸能人くらいです。

 

 

使える写真館に依頼をする方は、撮られ慣れてい

無い人達ばかりです。

やはり笑顔に苦戦します。

写真撮影で普段通りの笑顔をすると、どうしても

物足りない感じになってしまいます。

依頼者も半信半疑なので、撮影した写真をお客様に見せると、

確かに・・・

と納得します。

では、どうすればいいのでしょう?

写真の笑顔は普段以上で

それは、普段以上の笑顔を作る事です。

写真は平面です。

立体のような迫力がありません。

ですので、写真では最低でも2割増しの笑顔が必要です。

2割増しで笑顔を作るポイント

ポイントは次の2点です。

  • 歯を見せて笑う
  • しっかり口角をあげる

まず、歯を見せて笑うです。

これは個人差もありますが、歯を見せて笑ったほうが印象が良いです。

口を閉じて笑うと、ムスッとしているように見えることもあります。

特に、写真の笑顔は力が入ることもあり、より口をつぐんだように

みえがちなので、歯を見せて笑うのがよいでしょう。

スマホでもいいので、実際に人に撮ってもらって見比べてください。

相当違いがあることにきっと驚きますよ。

 

次に、口角をしっかりあげましょう。

こんなに上げるんですか?

口が痛いです。

とびっくりされますが、それくらい大げさにやってやってちょうどいいんです。

撮影後に口の筋肉がいたくなりました(笑

と言われることもよくあります。

これくらい頑張ればいいでしょう。

ちなみに、1枚目の写真の人の笑顔はとてもいいと感じていただけると

思いますが、実は相当頑張ってもらっています。

 

この2点を守れば、かなり良い笑顔の写真が撮れるでしょう。

鏡の前で笑顔チェックを

最後に、、

鏡の前で笑顔チェックをしてみて下さい!

歯を見せて、口角をあげて笑う。

写真を撮るようになってからは、私自身も写真に撮られるとき

意識的に歯を見せて、できるだけ口角をあげるような努力をしています。

少しの努力で大きな差、ぜひお試しください。

使える写真館ではプロフィール写真の撮影もしています。

その人の自然な良さを引き出すのが売りです。

プロフィール写真撮影の詳細はこちら

出張写真撮影のご相談・お申込み

出張写真のご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。

直接ご相談したい場合はお電話または専用フォームからどうぞ。

電話番号052-766-6794

お問合わせフォームへ